おかんアートの展覧会、渋谷で開催へ!『ニッポン国おかんアート村』におかんがつくるアート1000点

「おかんアート」の展覧会、渋谷で開催へ! おかんがつくるアート1000点が『ニッポン国おかんアート村』に集結

おかんがつくるアート「おかんアート」に焦点を当てた展覧会『Museum of Mom’s Art ニッポン国おかんアート村』が、2022年1月22日(土)〜4月10日(日)の期間中、東京都渋谷公園通りギャラリーにて開催されます!

日本各地の「おかんアート」1000点が渋谷に集結

展覧会名にもある「おかんアート」とは、文字どおり「おかんがつくるアート」のこと。空き箱、ビーズ、ボタンなど、暮らしの中の身近なものや「これいる?」といった不要品コレクションを材料に、おかんがつくる創作物はゆるくて可愛い独特の世界を生み出します。

おかんアート:左上から《あみぐるみ》作者不詳、《毛糸犬》後藤知恵子さん、《ロールちゃん人形》新居光子さん、《ロープ海老》作者不詳(いずれも撮影 都築響一さん)

来年1月から開催される『Museum of Mom’s Art ニッポン国おかんアート村』展では、キュレーターを務める作家・編集者・写真家の都築響一さんが2000年代以降に日本各地で追い続けてきた「おかんアート」大小1000点以上を展示。アーカイブとして蓄積した「おかんアートの達人たち」の写真とともに紹介します。

『Museum of Mom’s Art ニッポン国おかんアート村』

本展の真なるテーマは、都築響一さんが語る『自分をアーティストだなんて思ってない、すべてのアーティストのために!』。独創的であたたかく、そして自信に満ちている…そんな「おかんアート」を通して、アールブリュット(正規の芸術教育を受けていない人が生み出すアート)の概念を現代的に捉え直す試みです。

「おかんアートの感覚、限りなく近い」注目の特別展示

本展では広く性別や立場を越えて「おかん」の感覚を持った様々な作り手を紹介。都築響一さんが近年注目する「おかんアートの感覚に限りなく近い孤高の表現者3名」についても、特別展示『おかん宇宙のはぐれ星』として披露します。

左から 荻野ユキ子さん、嶋暎子さん、野村知広さん

名画座・早稲田松竹の館内清掃のかたわら、廃材のみで劇場に飾るオブジェをつくり続けてきた荻野ユキ子さん。コロナ禍の家ごもり期間に製作した新聞紙バッグが美術館展示からSNSで話題を集めた嶋暎子さん。広告チラシを折って大量につくる「チラシ箱」がカラフルで美しいと評判の野村知広さん…都築響一さんが全国のおかんアート行脚の中で見出した孤高の作り手たちに注目です。

下町レトロに首っ丈の会
伊藤由紀さん(駄菓子とクレープの店「淡路屋」店主)と山下香さん(建築まちづくり事務所「状況設計室」代表)

都築響一さんとともに『Museum of Mom’s Art ニッポン国おかんアート村』のキュレーターを務めるのは、おかんアートのスペシャリスト「下町レトロに首っ丈の会」。毎月イベント「おかんアート大学」や年に一度の「おかんアート展」を開催するお二人が本展に深みを添えます。

●都築響一さんのコメント

おかんの辞書に断捨離はない。荷物のヒモは丸めて引き出しにしまっておく。輪ゴムは水道の蛇口にかけておく。デパートの紙袋は冷蔵庫の脇に差しておく。とりあえず。そしてある日、おかんにひらめきの瞬間が訪れる——アレをああやったら、かわいいのできるやん!こうしておかんアートは生まれた(たぶん)。
おかんアートとは、文字どおり「おかんがつくるアート」のこと。メインストリームのファインアートから離れた「極北」で息づくのがアール・ブリュット/アウトサイダー・アートだとすれば、正反対の「極南」で優しく育まれているアートフォーム、それがおかんアートだ。見るひとを困惑させ、おしゃれ空間を一発で破壊し、勢いと熱さだけはあふれるほどあり、プロのアート作品にはもちろん、いまや「インサイダー」になりつつあるアウトサイダー・アートやアール・ブリュットにすら存在しない、おかん独自の破壊力。単一の価値観に収まりきらないことが現代美術の特質であるならば、おかんアートはもっとも無害に見えて、もっとも危険なアートフォームなのかもしれない。

『Museum of Mom’s Art ニッポン国おかんアート村』キュレーター・都築響一さん

●出展作家

伊藤由紀、奥眞知子、尾本節子、木越貞子、久保山みどり、系谷美千代、香坂司登美、後藤知恵子、佐藤イヱ、高桒義一、新居光子、西村みどり、藤井孝子、藤岡純子、松田多瑞子、森敏子、山田二三江 他、各地の皆さん

こちらもどうぞ!渋谷の新ネタ

ミニ博覧会な体験型ストア「b8ta(ベータ)」が渋谷にオープン!カフェ併設の最新商品体験ゾーンとは?

2021年11月17日

>【関連記事】ミニ博覧会な体験型ストア「b8ta(ベータ)」が渋谷にオープン!カフェ併設の最新商品体験ゾーンとは?

「Museum of Mom’s Art ニッポン国おかんアート村」|開催概要

会期2022年1月22日(土)〜4月10日(日)
会場東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室1、2及び交流スペース
渋谷区神南1-19-8 渋谷区立勤労福祉会館1F
MAP
開館時間11:00〜19:00
休館日月曜日(ただし3月21日は開館)、3月22日(火)
TEL03-5422-3151
入場料無料
主催(公財)東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 東京都渋谷公園通りギャラリー
HP公式HP
Twitter@skdgallery
Instagram@skdgallery_tokyo

誰もがどこかで見たことがある「おかんアート」。新しい切り口で見てみると、きっと意外な発見があるはず。

なお、本展ではスペシャルトークやギャラリートークも予定しています。

詳細は東京都渋谷公園通りギャラリーの公式サイトで随時公開されるそうなので、気になる人はぜひチェックを。

渋谷『まぐろとシャリ』実食レポ!銀座「はっこく」監修のまぐろ丼専門店でまぐろ巻いてきた!

2021年10月22日

【実食】つぶれない店「宮本カレー」渋谷で東京初出店!『宮本カレー渋谷道玄坂店』期間限定オープン

2021年10月20日
【実食】ザクザク&スパイシー!吉祥寺にバターミルクフライドチキン専門店『ラッキーロッキーチキン』新オープン!

【実食】ザクザク&スパイシー!吉祥寺にバターミルクフライドチキン専門店『ラッキーロッキーチキン』新オープン!

2021年10月13日

【再開】3日間で完売!ピーチ『旅くじ』が東京・渋谷に初上陸!行き先が選べない5000円航空券ガチャ

2021年10月7日

閃光の「ショートケーキ缶」バズスイーツ実食レポ!【リゾッテリアガク渋谷】販売場所と通販まとめ最新版

2021年7月2日

▼こちらの記事もオススメ!