俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)がオープン!絶品炒飯とうまうま餃子で乾杯

下北沢駅徒歩約3分の南口商店街に2023年7月12日(水)、大衆中華と餃子酒場「俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)」がオープンしました!さっそく行ってきましたので実食レポ。俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)のメニューや値段、お洒落な店内の様子などもご紹介します。

俺流餃子楼飯店(下北飯店)が下北沢にオープン

下北沢駅徒歩約3分の下北沢南口商店街に「俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)」がオープンしました。場所は南口商店街の茶沢通り側の入口横。閉店した土間土間 下北沢店の跡地。インパクトある「下北飯店(通称名)」の看板がカッコいい〜!

▲俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)外観

▲下北沢南口商店街の茶沢通り側入口にオープン

運営は、渋谷エリアを中心に〈俺流塩らーめん〉や〈焼売酒場なかめ〉などの人気店を展開するらーめんワールド。グループ全体で29店舗目、下北沢エリアでは3店舗目、ブランドとしては神宮前店に続く2店舗目の出店となります。

通称「下北飯店」

ブランド名が少しややこしいです。〈俺流餃子楼〉は餃子酒場、〈俺流餃子飯店〉は大衆中華の店舗だそう。

さらに下北沢店は〈俺流餃子楼飯店〉で、昼は大衆中華、夜は餃子酒場のハイブリッド店舗になるのだとか。正式店名は俺流餃子楼飯店 下北沢店ですが、通称の〈下北飯店〉の看板も大きく掲げられています。

昼は大衆中華、夜は餃子酒場が楽しめる

俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)では、昼は大衆中華、夜は餃子酒場として営業。名物「俺流餃子」をはじめ炒飯や麺、多彩な一品料理を取り揃えます。

昼はランチメニューも用意しますが昼からお酒も楽しめます。ランチでがっつり中華を食べるもよし、お仕事帰りに町中華感覚で一杯飲むのもよし。おひとり様でもグループ利用でも多様な使い方が可能です。

レトロ中華な店内、カウンター席も多数

俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)に一歩入ると…まるで中華街の古いお店のような空間。白いタイルや緑色の天井、赤いイス、木目を基調とした内装がネオレトロな雰囲気。アメリカンチャイニーズを彷彿とさせるテイストがお洒落ですね〜。

▲入口側にはカウンター席がズラリ。敷居の向こうにもカウンター席があって作りが面白い!

▲庵のようなベンチ式の席もイイ雰囲気

活気ある厨房を囲むようにカウンター席を配置。その周囲にテーブル席が設置されています。店舗入口側にも入り組むようにカウンター席を配置。アジアの食堂のようなレイアウトが特徴的なんです。

▲テーブル席は店舗奥側に

▲茶沢通り側のテラス用イス

席数はカウンター約20席ほど、テーブル席は30席ほど。茶沢通り側はテラス席もありました。

俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)のメニュー

俺流餃子楼飯店(下北飯店)では、名物の俺流餃子をはじめ、チャーハン、飯もの、麺もの、焼売、一品料理といった多彩な中華メニューを取り揃えています。

メニューによると「特に高級な食材は使っていないのですが、厳選素材を知恵と工夫で美味しく提供できるよう、日々研究しています」とのこと。パンダのキャラクターがシュールで可愛いです。

餃子・焼売

一番人気の俺流餃子をはじめ7種類の餃子を用意。4種の個数から選べるので、ちょい足しやガッツリなど用途に合わせて楽しめます。焼売は6種類をラインナップ。

飯セット・麺飯セット

チンジャオロースや麻婆豆腐飯などの中華定食は880円〜1250円で用意。

チャーハン・麺

食べ応え十分な5種類の炒飯は850円〜1000円で提供。プラス250円で半ラーメンセットに変更可。15種類の麺は680円から用意。別途料金で唐揚げセットや半チャーハンセットに変更できます。

一品料理

えびマヨや棒々鶏、よだれ鶏などの一品料理は30種類以上を300円〜800円程度取り揃え。お酒のおつまみにぴったりのラインナップです!

ドリンク

ドリンクも豊富なラインナップで、生中ビールは590円、ハイボールは490円から用意。サワー各種も500円前後となかなかリーズナブルな価格設定です。

飲み放題は60分1280円。期間限定で今なら1000円です!

日替わりメニュー

▲麺・定食の日替わりメニュー

▲一品料理の日替わりメニュー

日替わりの麺や定食、おすすめメニューもあります。俺流レバニラ炒め(780円)やパクチーサラダ(680円)など、通常メニューにはない商品もあるので要チェックです。

俺流餃子は旨味凝縮で美味しい!

今回はディナータイムに訪店。やや夏バテ気味だったので「悪魔的旨さにんにくチャーハン」(900円)と「俺流餃子」ハーフ(4個・300円)をオーダーしました!

カウンターの席が多いので、ひとりでも気兼ねなく過ごせるところがイイですね。

卓上調味料は、醤油、酢、味ぽん、タバスコ、鎮江香醋(黒酢調味料)、四川赤山椒、ラー油、ラーメンコショー、ねりからし、柚子コショウと豊富に揃っています。

待つこと5〜6分ほどで焼き目が美味しそうな俺流餃子が。ほどなく、悪魔的旨さにんにくチャーハンも登場!芳ばしいにんにくの香りが思いっきり食欲をそそります〜。

一番人気の俺流餃子。大きさはやや小ぶりで、頑張ればひとくちでいけちゃいます。

外はカリッとして中はモチッとした肉餃子ですね!噛むと凝縮された旨味汁がほとばしって…美味しい〜!旨味がすごく濃いのでタレ要らずなんです。あえて付けるとしたら…柚子コショウが合うかもしれません!

とっても美味しいので、ハーフの4個だとあっという間になくなります…。

悪魔的旨さにんにくチャーハンが絶品

続いて商品名でよだれが出そうな「悪魔的旨さにんにくチャーハン」をいただきます。

ガーリックの芳ばしい香りが鼻を抜けて、夏バテ気味な胃袋でも食欲ブーストがかかる一品!

パラパラ硬めの王道チャーハンに最強ガーリックコーティング。

しっかりとした塩気と旨みの味付けがワイルドで…悪魔的な旨さ!ブロックチャーシュー、ガーリックチップ、タマゴ、ネギがアクセントになって…レンゲが止まらない〜!

全体的にちょっぴりオイリーなんですが、油っぽくなくて、むしろ食べやすいんですね!

卓上調味料の四川赤山椒とラー油をかけると…山椒の香りがフワッと広がって、シビれる辛さのスパイシーガーリック炒飯へと味変!

本当に病みつきになるので、シビラーの人はぜひ試してみてくださいね!

トロッとした玉子スープも美味しかったです。チャーハンは普通サイズで充分満足の量でした。

▲活気ある厨房はライブ感満載

店員さんたちが元気で丁寧!オペレーションも慣れているようでしっかりとソツがない。とっても快適で美味しく過ごせました!今度は柚子塩らーめんを食べてみたい〜。

俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)の求人情報

俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)ではオープニングスタッフを募集中です。(求人は終了している場合があります。予めご了承ください)

>【関連記事】蒲田餃子の御三家「歓迎(ホアンヨン)」が下北沢に登場!餃子…だけじゃない!チャーハンもラーメンも絶品

蒲田餃子の御三家「歓迎(ホアンヨン)」が下北沢に登場!餃子…だけじゃない!チャーハンもラーメンも絶品

2022年11月22日

>【関連記事】下北沢「一龍」のメンマ麺は病みつき注意!絶品スープの敦賀系ラーメン

下北沢「一龍」のメンマ麺は病みつき注意!絶品スープの敦賀系ラーメン

2023年2月27日

俺流餃子楼飯店 下北沢店(下北飯店)|店舗概要

オープン日2023年7月12日(水)
住所〒155-0031 世田谷区北沢2-5-10 第五マツヤビル1階
MAP
営業時間11:00-28:00(当面は11:00-23:00)
TEL03-5787-6799
HP公式HP
Instagram@ramen_world_

吉祥寺のニューオープン・新店情報まとめ|2024年2月版

2022年11月16日

下北沢駅西口のリニューアル工事完了!シモキタ最後のエモい改札の記録

2023年7月5日

【24時まで開放】渋谷ヒカリエ11階「スカイロビー」は夜景が楽しめる無料展望フロア

2022年1月25日