吉祥寺で「きたがわ翔 原画展2023~髪~」開催!髪をテーマにアナログ作品を展示

吉祥寺のリベストギャラリー創で2023年6月30日(金)〜7月10日(月)の期間中、人気漫画家・きたがわ翔先生の原画展「きたがわ翔 原画展2023~髪~」が開催されます。

髪をテーマとしたアナログ作品を展示

2019年より吉祥寺・リベストギャラリー創で開催されている漫画家・きたがわ翔先生の原画展。『19〈NINETEEN〉』や『ホットマン』など過去作品の原画・イラストのほか、描き下ろしの新作アート作品も展示される人気イベントなんですね。

▲会場のリベストギャラリー創

▲五日市街道沿いにあるリベストギャラリー創

▲同展のポストカード

会場では原画や複製原画、オリジナル限定グッズも販売され、2022年の東京・大阪での開催ではのべ数百名が来場したそう!今回の原画展では主に少女の髪、髪の表現に力点をおいた作品から新作の描き下ろしイラストにいたるまで、貴重な作品ラインナップを展示・販売します。

▲緻密で美しいアナログ作品を展示

きたがわ翔先生のメッセージ

現代はついにAIによって絵が描けなくとも文字入力のみでそれらしいものが描ける時代に突入しました。私はあえてそれに逆行すべく手描きの技術や温かみにこだわり毎年アナログ作品の展示を開催しております。
アナログ原画ならではのライヴ感のあるタッチを感じていただけたら嬉しいです。

期間中は、きたがわ翔先生の在廊も予定。ファンのみならず漫画家をめざす人にもおすすめの原画展です。入場料は無料。開催時間は12:00~18:00。

きたがわ翔先生|プロフィール

きたがわ翔氏は、1981年、13歳の時に「番長くんはごきげんななめ」(『別冊マーガレット』)でデビューした漫画家です。1988年から週刊ヤングジャンプで連載された『19〈NINETEEN〉』が大ヒット。男性向けコミックながらも繊細なタッチとさわやかなストーリーで、若者たちから絶大な支持を獲得。1990年にはOVA化もされました。また、家族の絆を描いた『ホットマン』(集英社)は、TBSで2度ドラマ化された話題作です。そのほかにも、『B.B.フィッシュ』や『C』、『刑事が一匹…』(講談社)、『デス・スウィーパー』(角川書店)など、卓越した画力と幅広く多彩な作風でも知られております。

▲「きたがわ翔 原画展2023~髪~」キービジュアル

>【関連記事】〈吉祥寺サンロード〉楳図かずお先生がサマースクラッチセールのメインビジュアルを担当!グワシ!

【吉祥寺サンロード】楳図かずお先生がサマースクラッチセールのメインビジュアルを担当!グワシ!

2023年7月5日

きたがわ翔 原画展2023~髪~|開催概要

開催日時2023年6月30日(金)~7月10日(月)
12:00~18:00
開催場所リベストギャラリー創
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19
MAP
協力株式会社クリーク・アンド・リバー社
HP公式HP(ギャラリー創)
Twitterきたがわ翔先生の公式Twitter

クリーク・アンド・リバー社 リリース

吉祥寺のニューオープン・新店情報まとめ|2024年2月版

2022年11月16日

下北沢駅西口のリニューアル工事完了!シモキタ最後のエモい改札の記録

2023年7月5日

【24時まで開放】渋谷ヒカリエ11階「スカイロビー」は夜景が楽しめる無料展望フロア

2022年1月25日