彼の名は「SQ-2」。自律移動型警備ロボットが渋谷パルコ5階を巡回中です!

彼の名は「SQ-2」。渋谷パルコ5Fで自律移動型の警備ロボットが巡回中です!

オフラインとオンラインを融合させた売場「PARCO CUBE」やARを活用したバーチャルアート展示「SHIBUYA XR SHOWCASE」など、様々なテクノロジーの活用を推進してきた渋谷パルコで、2月28日まで自律移動型警備ロボットの実証実験が行われています。

警備ロボ「SQ-2 SECURITY ROBOT」が渋谷パルコ5階を巡回中!

ご機嫌いかがですか?シブきち(@ShibukichiNet)です。

渋谷パルコに警備ロボット出現!

渋谷パルコが新たなテクノロジー活用として採用したのは警備ロボット「SQ-2 SECURITY ROBOT」。最新技術搭載の自律移動型警備ロボットを導入することで、人が行っていた単純作業をロボットにやってもらい高効率化・省人化を目指します。また、高性能カメラや画像認識技術、センサー技術などの最新テクノロジーを駆使してより高度な警備業務を提供していきます。

警備ロボ「SQ-2 SECURITY ROBOT」が渋谷パルコ5Fを巡回中

警備ロボット「SQ-2 SECURITY ROBOT」は、2021年2月1日(月)~2月28日(日)に渋谷パルコ5Fフロアを巡回(混雑時は所定の場所にて立哨)。大きさは1.3メートルとけっこう存在感があるので、フロアで遭遇したらかなりインパクトがありそうです。

警備ロボット「SQ-2 SECURITY ROBOT」の5つの特徴

SEQUENCE社の「SQ-2 SECURITY ROBOT」は、画像認識技術やセンサー技術など高度なテクノロジーを駆使した自律移動型のセキュリティロボットです。

3D LIDAR

SEQUENCE社独自開発の3D LiDARを搭載。自己位置推定と3Dマップ作成を行います。広視野角で狭い通路や障害物の多い場所も確実に走行できます。

マイク・スピーカー

警備員室と「SQ-2 SECURITY ROBOT」との間で相互通話が可能。SQ-2を通して声をかけたり問い合わせの対応も可能です。

高解像度カメラ

前方の様子を高解像度でリアルタイムに確認できます。

360度カメラ

3方向につけられた魚眼レンズで常に360度の撮影を実現。

自動充電

バッテリー残量が少なくなると自動的に帰還し充電・再始動。充電の手間もかかりません。

SEQSENSE社による紹介動画

渋谷パルコ「自律移動型警備ロボットの実証実験

期間2021年2月1日(月)~2月28日(日)
場所渋谷PARCO・5階
東京都渋谷区宇田川町15-1
MAP
ロボット名称SQ-2 SECURITY ROBOT
ロボット全高1,300mm
公式HPSEQSENSE公式サイト

株式会社パルコ プレスリリース詳細


これからのwithコロナ時代に活躍する警備ロボット「SQ-2」。搭載された最新テクノロジーもさることながら、見た目も愛嬌があってかわいいですね。渋谷パルコでの実証実験は2月末までなので「SQ-2」に会いたい!という方はお見逃しなく。

それでは今回はこのへんで。ご覧いただきありがとうございました!

【あわせて読みたい!】

▼こちらの記事もオススメ