【夜の動物園】井の頭自然文化園で「秋の夜長の自然文化園」開催!夜ガイド、ライブ、クラフトビールなど

画像は井の頭自然文化園公式HPより

井の頭自然文化園で2023年10月7日(土)・8日(日)の2日間、開園3時間延長のナイトズー「ちょっとおでかけ 秋の夜長の自然文化園」を開催します!通常17時閉園のところ20時まで開園時間延長。秋の夜長の動物ガイドや音楽ライブ、オリジナルクラフトビール販売など、お楽しみがいっぱいですよ〜。

井の頭自然文化園で2023年も「夜の動物園」開催

3年ぶり開催となった昨年に続き、2023年も井の頭自然文化園で「ちょっとおでかけ 秋の夜長の自然文化園」が開催されます。10月7日(土)・8日(日)は開園時間を3時間延長(入園は19時まで)して20時まで営業です。

秋の夜長の自然文化園のポスタービジュアル井の頭自然文化園公式HPより引用)

普段は体験できない「夜の動物園」では、秋の夜長の動物ガイド(キーパーズトーク)のほか、ゲストアーティストによるミニコンサートや彫刻園ガイドツアーなど秋めく企画が盛りだくさんです!

▲過去開催の様子(水生物園ハクチョウデッキ・井の頭自然文化園公式HPより引用)

秋の夜長の動物園・水生物館

▲飼育係のいきものガイド・夜編(井の頭自然文化園公式HPより引用)

動物園や水性物館では、夜行性動物を中心に担当飼育係さんがガイドする「飼育係のいきものガイド・夜編」を開催。動物解説員が文化園の動物たちの夜の姿を紹介する「夜のどうぶつたんけん」も開催されます。

ムトゥ・アラーターさん井の頭自然文化園公式HPより引用)

10月7日(土)限定でワークショップ「コケ玉を作ろう!」(要事前予約)や、ムトゥ・アラーター(@MuTwooo)さんによるバイオリン演奏会を実施。8日(日)限定で「樹木ガイド『文化園の樹木と歴史』カイノキと渋沢栄一」も実施するなど、秋の夜長にぴったりな体験企画が楽しめますよ!

秋の夜長の彫刻園

本園の彫刻園では屋外彫刻がライトアップされ幻想的な空間が出現。7日(土)限定で園長さんによる「園長の秋の夜長のよもやま話」が開催されます。

▲屋外彫刻作品ライトアップ井の頭自然文化園公式HPより引用)

8日(日)には彫刻館B館内で「秋の夜空のオーロラコンサート」を実施。趣ある夜の彫刻館にバイオリンとピアノのハーモニーが響き渡ります。

彫刻園アトリエ館では両日、彫刻家・北村西望氏のアトリエと通常非公開の住居部分を見学する「アトリエ館住居ツアー」を開催。彫刻館B館には、誰でもピアノ演奏が楽しめるストリートピアノを設置します。

オリジナルクラフトビールも登場!

井の頭自然文化園の正門先広場には特設売店をオープン。軽食などに加え、井の頭自然文化園オリジナルクラフトビール〈ゆず香るツシマヤマネコ米エール〉を数量限定で販売します!特設売店の営業時間は10時〜19時半。

井の頭自然文化園「ちょっとおでかけ 秋の夜長の自然文化園」の入園は19時まで。はな子カフェは通常営業なので16時に閉店するそうです。イベントの詳細は井の頭自然文化園公式HPをチェックしてみてください。

>【関連記事】吉祥寺駅前に漫画のデザインマンホール登場!シティーハンター、北斗の拳、終ワル、ワカコ酒など7種類

吉祥寺「デザインマンホール」現地レポ!シティーハンターなど7種巡るスタンプラリーも開催

2023年10月24日

井の頭自然文化園|施設概要

住所〒180-0005 武蔵野市御殿山1-17-6
(管理事務所)
MAP
アクセス京王井の頭線
JR中央線・総武線
「吉祥寺駅」南口(公園口)から徒歩約10分
開園時間(通常)9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日毎週月曜日
(月曜日が祝日・都民の日に当たるときは翌日)
HP井の頭自然文化園公式サイト 東京ズーネット
Twitter@InokashiraZoo

参考リンク:井の頭自然文化園公式HP

吉祥寺のニューオープン・新店情報まとめ|2024年2月版

2022年11月16日

久我山のニューオープン・新店情報まとめ|2022年9月〜2023年11月

2023年7月7日

下北沢のニューオープン・新店情報まとめ|2024年1月版

2023年7月10日