【実食】サラダ自販機「SALADA STAND」が渋谷駅ナカに登場!メニュー・購入方法もご紹介

井の頭線・渋谷駅中央口改札外コンコースに2023年1月16日(月)、新鮮サラダや生搾りジュースなどが買える自販機「SALADA STAND(サラダスタンド)」が販売を開始しました!早速行ってきましたので絶品サラダを実食レポ。メニューや値段、購入方法などもご紹介します。

井の頭線渋谷駅に「SALADA STAND」が登場!

「SALADA STAND(サラダスタンド)」とは、採れたて新鮮なうちにカットした産直野菜を使用したサラダなどを販売する自販機。これまで都内オフィスビル3ヶ所に設置されていましたが、駅構内への設置は今回が初めてだそうです。

▲井の頭線・渋谷駅中央口改札前コンコースに設置されたSALADA STAND

バランスのとれた商品を冷蔵販売できる自販機で、サラダのほかコールドプレスジュースなどウェルネスな商品を手軽に購入できるのも特徴。ちなみにコールドプレスジュースとは素材を加熱せずに生のまま高圧力で絞るジュースのことで、吉祥寺や渋谷にもある生搾りオレンジジュース自販機「フィードミーオレンジ」もコールドプレスジュースです。

さらにSALADA STANDには「ダイナミックプライシング」という機能を搭載。フードロス削減に向けて、設置後の販売データから最適な価格設定を導き出す試みも実施予定とのこと。

SALADA STANDの設置場所は?

SALADA STAND(サラダスタンド)が設置された場所は、井の頭線・渋谷駅中央口改札外のコンコース。改札に向かって通路左側の外貨両替コーナーとセブンイレブンの間です。

▲ひときわ目立つグリーンの自販機。写真奥が井の頭線中央口改札

設置・販売開始は1月16日(月)朝10時からで、設置期間中は初電から終電までいつでも利用可能です。

SALADA STANDの販売メニュー

SALADA STAND(サラダスタンド)ではサラダやコールドプレスジュースのほかにハンディスープ、焼きいも、サンドイッチ、カップフルーツ、燻製たまごなど10品目・約17種類の商品を販売します。

▲購入はタッチパネルで。横にスワイプして商品を選びます。

SALADA STANDのサラダ(880円)

目玉のサラダは「サラダ専門店の味を自販機で」をコンセプトにこだわりの産直野菜を使用。週代わりで3種類ずつ全7商品を販売します。ドレッシングはサラダスタンド自慢の特製アンチョビドレッシングです。

SALADA STANDの商品メニューと値段

  1. サラダ(日替わりで3種類)…880円
  2. コールドプレスジュース(6種類)…1200円
  3. ハンディスープ…500円
  4. しっとりなめらか焼きいも…350円
  5. サンドイッチ…350円
  6. カップフルーツ(マンゴー)…250円
  7. 燻製たまご…150円
  8. ラ・フランスジュース…250円
  9. 飲むヨーグルト…250円
  10. マンゴー葡萄ゼリー…200円

▲ハンディスープ(500円)

ハンディスープやサンドイッチなど持ち運びよく食べやすい商品がある一方で、長期低温保存で甘さが増した焼きいも、こだわり卵を塩だけで味付けした本格燻製たまごなど、普通の自販機では買えないレア商品もラインナップ。お値段は商品によって150円〜1200円とバラバラですが、井の頭線ユーザーにはちょっと気になる自販機になりそうです。

SALADA STANDの購入方法

サラダスタンド自販機では現金は使えません。なので事前に使える支払方法を確認しておくと安心です。

支払方法はキャッシュレス決済のみ

▲使える決済方法をチェック。黒い部分が決済端末です。

Suicaなど交通系ICカード、クレジットカード、各種QRコード決済、電子決済アプリ ヤサイペイといった電子決済に対応しています。

購入方法

電子マネー・クレジットカードの場合

  1. タッチパネルをスワイプして商品を選択
  2. 決済端末画面で決済方法を選択
  3. 商品を決済
  4. 自販機下の取り出し口からピックアップ
  5. 必要なら備え付けのビニール袋と割り箸もピックアップ

YASAI PAYアプリの場合

  1. タッチパネルをスワイプして商品を選択
  2. 表示されたQRコードをYASAI PAYで読み取る
  3. YASAI PAYで決済
  4. 自販機下の取り出し口からピックアップ
  5. 必要なら備え付けのビニール袋と割り箸もピックアップ

ガランと落ちてきたら取り出し口を開けて商品をピックアップ。

自販機周辺は人通りもありちょっと緊張しました…。焦らず落ち着いて購入すればきっと大丈夫です!

ゴロゴロシャキシャキな絶品サラダに舌鼓

販売初日とあって19時頃にはだいぶ売り切れていましたが…なんとかサラダを購入できました!

今回購入したのは「ズワイガニ風“香り箱”とおじゃこのサラダ(880円)」です。

透明ケースから見える鮮やかな野菜たち。見ているだけで元気になりそうなビタミンカラー。

フタを開けると…なるほどこうなっていたんですね!ドレッシングケースがぴったりと収まっています。

鮮やかで美味しそうなリーフ!この状態にドレッシングを注ぎ込んで食べてもいいのですが…何か違う気がする…。

逆さまにしてみよう!

よく見るとこのサラダ、大きな葉物は上の方に、小さな豆類は下の方に詰まっています。ということは…!

お皿をかぶせて…

ハイッ!と、逆さまに…そーっとプラ瓶を上に引き抜くと…

ウェーイ。たぶんこれ正解です。

ゴロゴロとカットされた色とりどりの野菜がどっさり!コーン、きゅうり、ミニトマト、ロメインレタス、ひよこ豆、青えんどう豆、紫キャベツ、水菜、ほうれん草、人参など12種類の野菜と大ぶりなカニカマ、ちりめんじゃこが入っています。

シャキシャキの新鮮野菜がゴロゴロしていて食べ応えあり!すべての野菜が味も鮮度も自己主張していて「野菜食べてる〜」って感じなります。アゴが疲れてくるけど噛みごたえがクセになる…!

レタスの下から何か釣れたと思ったらプリプリのカニカマ塊でした!ケースをひっくり返りた時点でカニのエキスが野菜に染み渡っているので旨味で箸が止まりません…!

アンチョビ、ごま油、そしていろんな何かが効いてる特製ドレッシングが美味しすぎました!新鮮野菜と相性抜群でずっと食べていたい味わい…。ウソ!サラダってこんなに美味しかったの??

夢中で食べましたよ…野菜を…。とにかく咀嚼したので満腹中枢も刺激されてか、晩ご飯…これでいいかなっていう満足感。野菜で満たされるって幸せですね〜。まさにサラダ専門店の味。ごちそうさまでした!

SALADA STAND(サラダスタンド)の設置は、京王電鉄とReGACYが進める共同プロジェクト「KEIO OPEN INNOVATION PROGRAM」の採択企業 KOMPEITOの実証実験によるもの。設置期間は今のところ未定ですが、サラダ自販機を通して、鉄道・駅の利用体験向上、鉄道・駅の新たな価値創出を目指していくそうです。

>【関連記事】渋谷駅「山手線ホーム一本化」へ!1月7日〜8日の運休工事で何が変わったの?

マクドナルド駒場東大前店が閉店へ 消えるオールドマック、23年の営業に幕

2023年1月13日

SALADA STANDの設置概要

  • 設置期間:2023年1月16日(月)10時から
    ※設置終了日は未定
  • 設置場所:京王井の頭線渋谷駅 中央口改札外コンコース
  • 営業時間:初電から終電

京王電鉄 リリース

渋谷駅前3Dヒットビジョンに巨大な秋田犬!8面広告サイネージで仔犬が遊ぶ

2022年8月28日

【34駅調査】ヤクルト1000の自販機がある駅はどこ?JR東は高確率で発見可能〈渋谷・吉祥寺・代々木・新宿・恵比寿など〉

2022年8月27日

うどん「おにやんま」が吉祥寺にオープン!全20種のメニュー&トッピング、注文方法を現地レポ

2022年7月12日

ショートケーキ缶の新作も!渋谷『OKASHI GAKUの自販機』レポ ケーキ缶を24時間いつでも購入

2022年7月7日

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitterでシブきちを

▼こちらの記事もオススメ!