井の頭池のモネ感に感動していたら、なんと岐阜にも「モネの池」があった!

ご機嫌いかがですか?シブきち(@ShibukichiNet)です。

井の頭公園の井の頭池が「モネ感すごい」と話題になったのはつい最近のこと。

2014年から3回のかいぼりで水質改善した井の頭池( Photo PhotoAC

池の水を全部抜く3回のかいぼりを経て、あの透明度を取り戻したのは、ひとえに関係者のみなさんや地域のみなさんの努力の賜物です!

井の頭池では絶滅したとされていた水草「イノカシラフラスコモ」が、約60年振りに復活を遂げ、水質や生態系も改善されたとのこと。

本当にご苦労様でした!そして感動をありがとうございます!!

と、心の中で叫びながら、ふと一つの考えが頭に浮かびました。

水がキレイになると池がモネ化するなら、他にも「モネ感すごい」池って存在するのでは!?

少し調べると(ただ「モネ 池」で検索しただけ)、秒速で見つかりました。

はい!こちらです!!

岐阜県関市・根道神社の鳥居の脇にある通称「モネの池」( Photo PhotoAC

こちらは岐阜県関市にある池なのですが、「美しすぎる池」として2015年頃から多くの観光客を魅了している「モネの池」だそうです。

実際には「モネの池」というのは通称で、地元では根道神社の池もしくは単に池、と呼んでいるとか。

ただ幻想的で引き込まれそうな景色であることは間違いない…

まさにモネ池、井の頭池にとってはモネ先輩。

一度はこの目で眺めてみたいものです!

井の頭線沿線の話題から少々離れてしまいましたが、これからも井の頭池のように、水質改善によって「モネ感すごい」池が現れると嬉しいですね!

それでは今回はこの辺で。

ご覧いただきありがとうございました!

▼こちらの記事もオススメ!