ファミマの千里眼監修「マシマシにんにく冷し中華」で夏を乗り切れる予感!

美味しい冷やし中華の季節がやってきました!…と言ってもただの冷やし中華ではありません。

二郎インスパイア系の中でもいつも行列の人気店、駒場東大前「千里眼」が夏限定メニュー「冷やし中華」を始めました!

どうしてもすぐに食べたくなったので、最寄りのファミリーマートへと駆け込み、6/15より販売されている「東京千里眼監修マシマシにんにく冷し中華」を食べてみました!

Contents

地球が滅亡する前に食べたい「千里眼」

井の頭線の駒場東大前駅、池ノ上駅から徒歩10分の場所にあるラーメン「千里眼」。二郎インスパイア系の中でも屈指の人気店で、駅から離れた場所ながらいつも行列ができています。

バナナマンの「せっかくグルメ」でも、指原さんが「地球が滅亡する前に食べたいもの」に千里眼を指名していました!(指原さんのご指名は「胡麻香る辛つけ麺」でした)

「東京千里眼監修マシマシにんにく冷し中華」をいただきます!

それではさっそく「東京千里眼監修マシマシにんにく冷し中華」(税込598円)、いただきます!

中のセットはこんな感じ。

丼サイズは直径約18cmで高さ約7cm、総カロリーは728kcalです。

直火焼き鶏チャーシュー4枚、極細カットの生野菜(キュウリ、刻みネギ、タマネギ、にんじん、紫玉ネギ)、そして千里眼名物「辛口揚げ玉」がついています。

楽しく盛り付けてみました…が、この時点でまだタレを使っていませんでした。

千里眼公式Twitter(@senrigaaan)では「タレの3分の2を麺に使用して、残りを ヤサイの上におかけ下さいませ♪」とアドバイスされています。

野菜や鶏チャーシューをのせる前に、タレ3分の2で麺をほぐしておくことをおすすめします。

ここでタレを投入。ファミマによると「白湯ベースでにんにくのきいた醤油スープ」とのこと!

いい感じに仕上がりました。(もう一度書きますが、あらかじめタレ3分の2で麺をほぐしておくことをおすすめします)

まずは鶏チャーシューをパクリ。直火焼きのこげ目が食欲をそそります。

肉厚でジューシー、そしてやわらかい!ほどよい塩気で箸が止まらない…これだけで白飯が欲しくなります。

ついでに「辛口揚げ玉」もパクリ。サクサクではなくしっとりとした食感で一粒に存在感があります。

お口に入れると5秒後くらいに辛さがきて体温が上がります。具材の中で辛いのはこれだけなので、辛いのが苦手な方は辛口揚げ玉を入れなければOK。

ここで豪快に混ぜていきますが、先にタレで麺をほぐしていなかったので、ビジュアル的には崩壊してしまいました。。

気を取り直してマヨビーム!(お好みで)

順番が前後しましたが準備が整いました。

ニンニクをまとったずっしり中華太麺!

ずっしり重いひんやりもっちりの中華太麺は、コシもあり心地よい歯ごたえ!

ひと口食べると…うん、マヨネーズ感(いいね!)…からの…しっかり濃い味の白湯醤油スープ!

なにこれ、美味しいッ!!

そして…にんにくキター!!…と思ったらスーッと去っていくにんにく。

上品に主張するにんにくフレーバーを引き立てる味のバランスで、お口の中に来ては去っていくにんにくを求めて箸が止まりません。

(一般の冷やし中華のイメージで食べるとおそらく別物かと思います)

時折やってくる生野菜のシャキシャキ感がアクセントになって、リズムよく食べ進められます。

カット野菜を足してよりヘルシーにしたり、マヨ足しやラー油、七味などでマイ味にカスタマイズするのも楽しそうです!

「マシマシにんにく」と銘打っているのでもっとヘビーかと想像していましたが、ひんやりサッパリテイストで軽快に完食しました。

食欲が落ち気味の暑い時期にピッタリの一品かと思います。きっと期間限定商品だと思いますので、ファミマで見つけたらぜひお試しください!

作り方のお手本はコチラ!

千里眼(せんりがん) 店舗情報

住所〒153-0041 東京都目黒区駒場4丁目6-8
MAP
営業時間昼の部 11:00〜ラストオーダー14:00
(冷やし中華のみ販売)
夜の部 17:00〜20:00
(ラーメン&胡麻香る辛つけ麺のみ販売)
定休日水曜日
席数12席(カウンターのみ)
駐車場なし
TEL03-3481-5773
HP公式HP
Twitter公式Twitter(@senrigaaan

ファミリーマートの千里眼監修「マシマシにんにく冷し中華」は、想像よりもひんやりサッパリテイストでした。

きっと、にんにくフレーバーとピリッと辛みで食欲倍増しちゃうと思います。夏バテかな?と思ったらぜひ!

それでは今回はこのへんで。ご覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい
【吉祥寺】紅茶専門店「MLESNA TEA TOKYO」8/8オープン!「芙葉亭」跡地に140種のフレーバー楽しむ空間 人気のスリランカ紅茶専門店「MLESNA TEA(ムレスナティー)TOKYO」が2021年8月8日(日)、吉祥寺にオープン!場所はフランスレストラン「芙葉亭」跡地です。吉祥寺店オープン前に「MLESNA TEA 代々木上原」でひと足お先に紅茶体験。気になる「MLESNA TEA TOKYO」のオープニング情報もご紹介!
あわせて読みたい
【実食レポ】久我山に「ジェイズカレー(J’s curry)」オープン!名物ジェイズ丼富士も食べられる! 北千住で人気の行列店「ジェイズカレー(J’s curry)」が、2021年7月19日、なんと井の頭線・久我山にオープンしました!「正直さんぽ」などテレビでも紹介された話題の創作カレー店が久我山に!ということで「ジェイズカレー久我山店」に行ってきました。場所、メニュー、値段などをまとめています。絶品カレーレポもご紹介!
あわせて読みたい
JR渋谷駅「山手線ホーム一本化計画」10/23・24の運休工事で何が変わるの? 駅改良工事が進められているJR渋谷駅で、2021年10月23日(土)〜24日(日)に山手線内回りホームの幅を拡げるための線路切替工事が行われます。これに伴い10月23日(土)始発から24日(日)終電にかけて、山手線内回り池袋~渋谷~大崎間のすべての列車が運休に。今回の工事で何が変わるのか今後の計画も含めまとめました。
あわせて読みたい
【閉店】「姫乃杏仁 吉祥寺本店」飲める杏仁豆腐で口どけ未体験ゾーンへ! 吉祥寺駅北口のハモニカ横丁に7月7日、新感覚のテイクアウト杏仁豆腐専門店「姫乃杏仁(ひめのあんにん) 吉祥寺本店」がオープンしました!Instagramですでにオープン前から話題となっていた「姫乃杏仁」。「杏仁豆腐は飲み物です」というその味をオープン初日に滑り込み購入で実食レポ!気になるメニューや値段もご紹介。
あわせて読みたい
閃光の「ショートケーキ缶」バズスイーツ実食レポ!【リゾッテリアガク渋谷】販売場所と通販まとめ最新版 ショートケーキを透明な缶の容器に詰めた斬新すぎる「ショートケーキ缶」が、渋谷のリゾット専門店「Risotteria GAKU渋谷(リゾッテリアガク渋谷)」から登場!入手困難と噂の「ショートケーキ缶」と「ふわ缶」を実食レポート!ショートケーキ缶の販売場所、オンラインでのお取り寄せ通販情報についてもご紹介します。
あわせて読みたい
【WEB予約可能】「挽肉と米 渋谷」初の予約席「ジュウジュウシート」7/5から登場! 連日人気の炭火焼きハンバーグ専門店「挽肉と米 渋谷」に、7月5日、初の事前予約席となる「ジュウジュウシート」が登場します!予約の仕方はWEBオンラインによる事前予約のみ。席料がかかってしまいますが朝早くから記帳のために並ぶこともなくなります。気になる「ジュウジュウシート」の料金、予約の仕方などをご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents