渋谷駅・井の頭線からJR線へ「新・乗換ルート」レポ!どこに着くの?乗換所要時間は?渋谷フクラス通路にアートアクアリウム美術館!?

渋谷駅・井の頭線からJR線へ「新・乗換ルート」レポ!乗り換えの所要時間は?渋谷フクラス通路にはアートアクアリウム!?

渋谷駅では西口仮設通路の共用開始にともなって、9/26(土)から京王井の頭線→JR・銀座線の乗換ルートが変更になりました!

新しい乗換ルートは岡本太郎先生の大壁画の真下を抜けて新・連絡通路「しぶにしデッキ」へ。さらに同じく共用が始まった「渋谷フクラス接続デッキ」ともつながり、渋谷駅西口の2階部分が回遊性の高い空中回廊となりました。

「変更後の乗換ルートはどうなっちゃったの?」「乗り換えの所要時間は?」「どこにたどり着くの?」そんなギモンを解決すべく新・連絡通路「しぶにしデッキ」を実際に歩いてきました!

渋谷駅・井の頭線→JR線の新・乗換ルートレポ!気になるコースと乗り換え所要時間は?

ご機嫌いかがですか?シブきち(@ShibukichiNet)です。

しぶにしデッキを歩いてみたヨ

渋谷駅の井の頭線→JR線・銀座線の新しい乗換ルートやいかに!?今回は「しぶにしデッキ」「渋谷フクラス接続デッキ」の様子を含め、「井の頭線→JR線の乗り換え」をレポートしたいと思います。

それでは早速スタートです!(今回はラッシュ時を避けて夜の遅めの時間に取材をしました)

井の頭線・渋谷駅の中央口からスタートです!心の準備はよろしいですか?

井の頭線・渋谷駅の中央口
井の頭線・渋谷駅の中央口通路

新しい連絡通路「しぶにしデッキ」に向って出発!目指すは岡本太郎先生の大壁画「明日の神話」です!この通路はいつも通り直進していきます。

井の頭線・渋谷駅の中央口通路

東急東横店内通路と玉川改札は9/26から閉鎖となりました。

井の頭線・渋谷駅の中央口通路

いよいよ大壁画「明日の神話」が見えてきました!あの大壁画の一番奥の下が「しぶにしデッキ」への入口です!

岡本太郎先生の大壁画「明日の神話」とご対面!希望を胸に「しぶにしデッキ」への一歩を踏み出します。

井の頭線・渋谷駅の中央口通路と大壁画「明日の神話」

右側通行をキープしたまま進んでいきます。「しぶにしデッキ」への入口は大壁画の一番奥に。その左側にあった旧玉川改札へ抜ける通路は完全閉鎖となっています。

井の頭線・渋谷駅の中央口通路と大壁画「明日の神話」

いよいよ「しぶにしデッキ」接続部分に到着です!(そして大壁画とも大接近です!)

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」と大壁画「明日の神話」

「しぶにしデッキ」接続部分正面から!(左側は今まで使っていた旧東急東横店通路への入口でしたが完全閉鎖となっています)

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」と大壁画「明日の神話」

そしてちょっと左からも!もうお気づきかと思いますが、大壁画の下はすぐに階段になっています。頭上の「明日の神話」に気を取られて転ばないように気をつけてご通行ください。ここまで変わらず右側通行キープで歩いてきています。

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

いよいよ「明日の神話」の真下を抜けていきます。階段部分は天井が低いように見えますが実際はそれほど低くはありません。階段の一段ごとの奥行きは広めなので特に危険度は感じません。

新・連絡通路「しぶにしデッキ」を歩く!

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

さあ!「しぶにしデッキ」へと降り立ちました。このまま右側通行をキープして進んでいきましょう。JR線・銀座線ともに左へ折れる矢印が記されていますが、この矢印の理由は後ほどわかります。

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

まっすぐ進んでいくと「しぶにしデッキ」は大きく左へカーブします。ここには「渋谷フクラス接続デッキ」への分岐ポイントがあるので、間違わないように左へ曲がる本線を進行してください。

ちなみに「渋谷フクラス接続デッキ」の入口からはとっても幻想的な光の通路が続いています。とっても気になる「渋谷フクラス接続デッキ」はこのあとご紹介します。

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

「しぶにしデッキ」は思っていたより道幅が広く人の流れはスムーズです。(※撮影時は夜の時間です)

懐かしの東急東横店内通路に到着!そしてJR線「中央改札」へ

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

しばらく進んでいくと「しぶにしデッキ」を抜けて懐かしの東急東横店内通路へ。ここは閉鎖されず引き続き通路として使われるようです。

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

ここで新しいルートの全体像を確認しておきましょう。上記マップの緑部分が井の頭線中央口からの通路、赤い部分は廃止となった旧乗換ルート(東急東横店内通路)です。

そして青い部分がいま通ってきた新しい乗換ルート「しぶにしデッキ」となります。「しぶにしデッキ」の途中で細く分かれている通路が「渋谷フクラス接続デッキ」です。

井の頭線・渋谷駅の乗換ルートの東急東横店内通路

右側のシャッターは多くの人に惜しまれつつ閉店した、駅そば「本家しぶそば」さんがあったところ。最後にいただいた「本家オールスターズ」美味しかったなぁ。

【関連記事】9/13(日)に閉店した渋谷の「本家しぶそば」で本家オールスターズをいただいてきました!40年間お疲れさまでした!

JR中央改札

そして階段を上っていくと…ゴォォォールッ!めでたくJR中央改札に到着です!(銀座線は左側から乗り換え通路へ入っていきます)

さっそくここまでの所要時間をストップウォッチで確認してみましょう。

乗換所要時間は2分18秒69

タイムは2分18秒69!!

井の頭線中央口からJR線中央改札まで、人の流れにそって普通に歩くと3分もかからないという計測結果になりました。(あくまで夜の計測なので、朝の通勤時など時間帯によって変わると思います)

「渋谷フクラス接続デッキ」は光の回廊!こんなところにアートアクアリウム美術館が!!

それでは少し戻って、先ほど気になっていた「渋谷フクラス接続デッキ」へと行ってみましょう!

井の頭線・渋谷駅の乗換ルート「しぶにしデッキ」

いざ!まだ見ぬ未知の回廊へ!

渋谷フクラス接続デッキ

「渋谷フクラス接続デッキ」に入るとそこは光の幻想回廊。通路内のホログラムと渋谷の街のネオンが混ざり合ってイルミネーション会場にいるみたいです。初めてならかなりアガると思います。

渋谷フクラス接続デッキのホログラム

通路の天井に設置されたホログラム。映し出される光のアートは動きながらさまざまなカタチに変わっていきます。

渋谷フクラス接続デッキのホログラム

このホログラムは「渋谷フクラス接続デッキ」の天井に連続して設置されています。

旧東急東横店とスクランブルスクエアのツーショット

「渋谷フクラス接続デッキ」からは渋谷駅西口を一望できます。正面には旧東急東横店とスクランブルスクエアのツーショットが!左下に伸びているのが先ほど通ってきた「しぶにしデッキ」です。

しばらく歩くと曲がり角に2つの大きなホログラムモニタが設置されています。よく見ると向こう側が透けていますね。

アートアクアリウム美術館

なんと「アートアクアリウム美術館」の文字が浮かび上がるではありませんか!8/28に日本橋にオープンした人気のエンタメ「アートアクアリウム美術館」を、「渋谷フクラス接続デッキ」でもちょっとだけ体感できるのです!そういえば天井のホログラムにも金魚が泳いでいました。

アートアクアリウム美術館
アートアクアリウム美術館

時にはエレガントに、時にはビシバシとホログラムが切り替わり、光が水や魚に変化していく映像はかなり見ごたえのあるものになっています。たくさんの人が立ち止まって写真や動画を撮影していました。

渋谷フクラス側から見た「渋谷フクラス接続デッキ」全体
渋谷フクラス側から見た「渋谷フクラス接続デッキ」全体

渋谷フクラス側から見た「渋谷フクラス接続デッキ」全体の感じです。ガラス製の透明な柵が設置された見晴らしの良い屋根付き通路になっていますね。

渋谷フクラス

そして渋谷フクラスに到着です!

渋谷フクラスのサイン
渋谷ストリーム方面の通路

渋谷フクラスからはさらに渋谷ストリーム方面の通路がつながっています。

しぶにしデッキからちょっと寄り道。渋谷駅西口の空中回廊さんぽは夜がおすすめ!

「しぶにしデッキ」からちょっと寄り道すれば、光の通路「渋谷フクラス接続デッキ」と渋谷駅西口のネオンでちょっと気持ちがアガります。

プチアートアクアリウム美術館を楽しむのもよし、東急東横店の外観に想いを馳せるのもよし、めまぐるしく変わる渋谷のたくさんのネオンの輝きを眺めるのもよし。

回遊性が一気にアップした渋谷西口空中回廊をぶらりと歩くなら夜がオススメです!「しぶにしデッキ」から「渋谷フクラス接続デッキ」へ入っていく人は割と少なめだったと思いますので意外と穴場かもしれません。

「渋谷フクラス接続デッキ」全体

それでは今回はこのへんで。ご覧いただきありがとうございました!

【あわせて読みたい】渋谷ハチ公前広場「青ガエル」跡地に未来型観光案内所が出現!「SHIBU HACHI BOX」10/1オープンです!