ついに超巨大な雲まで出現!?渋谷スクランブルスクエアのクリスマスインスタレーションに世界も注目です!

渋谷スクランブルスクエアの「NEO CLOUD」

2019年11月1日(金)にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」。

オープン4日間で来館者数33万人を突破し、嵐の新曲MVが屋上施設・渋谷スカイで撮影され早くも聖地化するなど、オープン以来話題が尽きない渋谷の新ランドマークです。

そんな渋谷スクランブルスクエアですが、今度は開業初のクリスマスシーズンに向けて、想像の斜め上を行くびっくりクリスマスインスタレーションを展示するとの情報が!

世界が注⽬するアーティスト集団が⽇本初上陸して手がけるというクリスマス展示。いったいどんなものになるのか、さっそくご紹介したいと思います!

クリスマスインスタレーションの新時代!超巨大雲「NEO CLOUD」浮上せよ!

ご機嫌いかがですか?シブきち(@ShibukichiNet)です。

シブきちです
加湿器出さなきゃ!

渋谷スクランブルスクエアは開業初のクリスマスシーズンを迎え、11⽉21⽇(⽊)〜12⽉31⽇(⽕)の期間限定で斬新過ぎるクリスマスインスタレーション「NEO CLOUD」を展示します!

場所は7階の吹き抜けイベントスペース「L×7(エルバイセブン)」です。

渋谷スクランブルスクエアのイベントスペース「L×7(エルバイセブン)」
イベントスペース「L×7(エルバイセブン)」 提供元:渋谷スクランブルスクエア

実はこのクリスマス展示、⽇本初上陸となるLAの世界的アーティスト パトリック・シャーンさんと、シャーンさん率いるスタジオ「ポエティックキネティクス」が、渋谷スクランブルスクエアとコラボして新しいクリスマスの象徴を創り出すというから驚きです!

世界的アーティスト パトリック・シャーンさん Courtesy Poetic Kinetics
提供元:渋谷スクランブルスクエア

何を隠そうパトリック・シャーンさんは世界中から⼤注⽬のアーティスト。デカすぎる宇宙飛行士「Escape Velocity(エスケープ・ベロシティ)」「Liquid Shard(リキッド・シャード)」など、巨⼤な体験型パブリック・アートインスタレーションの展⽰で世界各地が話題騒然に。

「Escape Velocity(エスケープ・ベロシティ)」
「Escape Velocity(エスケープ・ベロシティ)」 Courtesy Poetic Kinetics
提供元:渋谷スクランブルスクエア
「Liquid Shard(リキッド・シャード)」
「Liquid Shard(リキッド・シャード)」 Courtesy Poetic Kinetics
提供元:渋谷スクランブルスクエア

今回展⽰される「NEO CLOUD」は超精巧な雲のインスタレーションです。2016年にLAのウォルト・ディズニー・コンサート・ホールで展⽰された「Nimbus(ニンバス)」をベースにしているとのこと。ちなみに「Nimbus」はシャーンさんの作品の中でも評価が⾼いアートワークとなります。

「「Nimbus(ニンバス)」
「「Nimbus(ニンバス)」 Courtesy Poetic Kinetics
提供元:渋谷スクランブルスクエア

つまり今回の渋谷スクランブルスクエアのクリスマス展示は、世界が注目していると言っても過言ではないのです!

時間とともに七変化!幻想的に色づく巨大雲「NEO CLOUD」

「新しい渋⾕―国際都市SHIBUYA―の幕明けを、雲にのせて世界に届けたい!」渋⾕スクランブルスクエア初のクリスマス展示「NEO CLOUD」には、そんな願いが込められているのだとか。

「NEO CLOUD」(イメージ)
「NEO CLOUD」(イメージ) 提供元:渋谷スクランブルスクエア

「NEO CLOUD」昼の部(10:00〜17:00)

「NEO CLOUD」は時間帯によって色が変わっていきます。

昼の部は、新しい渋⾕の幕明けをイメージさせる「Sunrise:⽇の出」から始まり、「CLOUDS in the World:雲で世界とつながる」では様々な天候を通じて世界の国際都市とのつながりを表現。最後に「Sunset:⽇の⼊り」を経て静かに夜の部へ移っていきます。

  • 10:00〜11:00 「Sunrise(サンライズ)」
  • 11:00〜16:00 「CLOUDS in the World(クラウズ・イン・ザ・ワールド)」
  • 16:00〜17:00 「Sunset(サンセット)」
「Sunrise」イメージ
「Sunrise」イメージ 提供元:渋谷スクランブルスクエア 
「CLOUDS in the World」イメージ
「CLOUDS in the World」イメージ 提供元:渋谷スクランブルスクエア 
「CLOUDS in the World」イメージ
「CLOUDS in the World」イメージ 提供元:渋谷スクランブルスクエア 
「Sunset」イメージ
「Sunset」イメージ 提供元:渋谷スクランブルスクエア 

「NEO CLOUD」夜の部(17:00〜21:00)

夜の部では、街を彩るイルミネーションのように、巨大雲が華やかに色づいちゃいます。あんな幻想的な雲が頭の上でいろんな色をまとっていたら、どんなクリスマスツリーも主役の座を奪われてしまうかもですね!

  • 17:00〜21:00 「ILLUMINATION(イルミネーション)」

ヴィーガンカフェとのコラボメニューにもちゃんと雲が乗っているヨ!

期間中はとってもキュートで映え間違いなしのコラボメニューもご提供!

「NEO CLOUD」コラボメニュー 提供:渋谷スクランブルスクエア

100%植物性のオーガニック⾷材を中⼼とした、ヴィーガンのスムージーやパフェなどを提供するカフェ「Trueberry(トゥルーベリー)」とのコラボメニューも、説明の必要もなくめっちゃ雲です。(乗ってるのはきび糖の綿アメです)

Cloud juice(クランベリージンジャー)

クランベリーとレモネードと有機ジンジャーシロップをソーダアップ。ショウガ好きにはたまりません!

Cloud juice(ブルーグリーンアルジー)

ブルーグリーンアルジーとレモネードで爽やかテイストに。綿アメにバタフライピーのパウダーで⻘空をイメージ。

Cloud juice
Cloud juice(左:クランベリージンジャー/右:ブルーグリーンアルジー) 提供元:渋谷スクランブルスクエア

Cloud parfait(お芋&アップルシナモン)

⼤学芋やアップルシナモンをベースに、紫芋ペーストや⾖乳アイス、スーパーフードなどが多層ミルフィーユ状態に!どんな味なのかとっても興味あります。

Cloud parfait
Cloud parfait 提供元:渋谷スクランブルスクエア

屋内に悠然と浮かぶ巨大な雲を眺めながら、綿アメの雲を楽しむ。もう、いつ神龍(シェンロン)が出てきてもおかしくない状況に興奮です!

超巨大雲がついにお披露目!パトリック・シャーン氏も初来日のオープニングセレモニー

公開初日の11月21日(木)に、「NEO CLOUD」を手がけた世界的アーティスト パトリック・シャーン氏(ポエティックキネティクス代表)と、モデル・ DJとして大活躍中の浦浜アリサさんをお迎えして、「NEO CLOUD」オープニングセレモニーが開催されました。

NEO CLOUD「ILLUMINATION」パトリック・シャーンさんと浦浜アリサさん
NEO CLOUD「ILLUMINATION」 時間とともに雲の色が変化
提供元:渋谷スクランブルスクエア
NEO CLOUD「Sunset」パトリック・シャーンさんと浦浜アリサさん
NEO CLOUD「Sunset」 息をのむ極彩色の雲は今にも動き出しそうです
提供元:渋谷スクランブルスクエア

パトリック・シャーンさんは、日本初上陸の場として渋谷スクランブルスクエアを選んだ理由と、作品として「NEO CLOUD」を選んだ理由について熱く語ってくれました。

「以前から日本での仕事を夢見てきました。そして今回、この素晴らしい場所で最高な機会をいただき、ワクワクするような作品を披露することができてとても光栄です。

「NEO CLOUDは、渋谷スクランブルスクエアを見てインスピレーションを受けました。ビルのエッジが際立つ造りと対照的なソフトなモノとの相性が良いと思いました。

なるほど!硬いモノにフワッフワの柔らかいモノを当ててくるという、対象の基本をとことん貫いた、シンプルゆえに美しいインスピレーション。その発想から、この新しいクリスマスインスタレーションが誕生したのですね!

素晴らしい作品に触れる機会を創ってくれたパトリック・シャーンさんに心から感謝です。ありがとうございます!

「NEO CLOUD」オープニングセレモニーのパトリック・シャーンさんと浦浜アリサさん
コラボメニューのCloud parfaitを堪能するパトリック・シャーンさん(右)と浦浜アリサさん
提供元:渋谷スクランブルスクエア

クリスマスインスタレーション「NEO CLOUD」開催概要

開催期間2019年11⽉21⽇(⽊)〜12⽉31⽇(⽕)
開催時間10:00〜21:00
会場渋⾕スクランブルスクエア
7階イベントスペース「L×7(エルバイセブン)」
⼊場料無料
詳細はコチラ渋谷スクランブルスカイ ニュースリリース

今年のクリスマスシーズンは渋谷スクランブルスクエアに大注目!

展望施設「SHIBUYA SKY」のWEBチケットもゲットして、渋谷上空230mのスカイビューを堪能すれば、「NEO CLOUD」と天空シバリの素敵な一日が過ごせそうですね!

それでは今回はこのへんで。ご覧いただきありがとうございました!

【関連記事】この輝きはヤバすぎる!渋谷上空230m「SHIBUYA SKY」の夜景がこんなにも異次元過ぎるとは正直思っていなかったんだ!