歩行者天国で起動を確認!井の頭線・浜田山の「ホコ天ロボ」!貴重な自走映像の撮影に成功です。

京王井の頭線浜田山駅のホコ天ロボ

京王井の頭線・浜田山駅の商店街入り口に、静かにたたずむ謎の物体。

その正体は、歩行者天国の時間を知らせる「標識ロボット」だということで、その全容を明らかにすべく浜田山へと向かいました。

 

浜田山の商店街にたたずむ「不思議なナミー」。その正体は歩行者天国ロボットでした!

ご機嫌いかがですか?シブきち(@ShibukichiNet)です。

シブきちです
ラグビーが始まったね!

 

井の頭線・浜田山のメインロード商店街入口で目撃された不思議な物体。

2019年7月に目撃状況をアップしていましたが、約2ヵ月を経てその全容が明らかになりました!

 

杉並区公式キャラクターなみすけの妹・ナミーが顔をのぞかせる、白い箱状の物体の正体は「歩行者天国ロボット」!

そう、「ホコ天ロボ」だったのです!

 

井の頭線浜田山のホコ天ロボ
ナミーが顔をのぞかせる愛らしいメカニックデザイン

 

毎日16:00〜18:00が「歩行者天国」となる浜田山メインロード商店街。

「ホコ天ロボ」は、その歩行者天国タイムを知らせるインフォメーションマシンとして、一躍を担っているのだとか。

 

普段は商店街入口の脇に静かに待機。

歩行者天国の16時になると出動要請がかかり、待機位置から自走して商店街入口正面の所定位置につくのです!

その装甲にはしっかりと「歩行者天国16-18」の文字が書かれ、2時間の歩行者天国タイムを知らせます。

ちなみに操作はスマホで行うそうです。(スゴい!!)

 

京王井の頭線浜田山駅
「ホコ天ロボ」が活躍する井の頭線浜田山駅
慶応井の頭線浜田山駅前の成城石井
浜田山駅を出てすぐの成城石井。この下で「ホコ天ロボ」は待機している
井の頭線浜田山のホコ天ロボ
浜田山メインロード商店街を入口から望む。待機中の「ホコ天ロボ」が道路左に確認できる

 

「歩行者天国標識ロボ化計画」始動で開発された「ホコ天ロボ」!

浜田山メインロード商店街のホコ天は40年も続いていますが、悩みのタネは「標識の出し入れ」だったそうです。

なんせ標識看板が大きくて重い!

それを毎日、人力で出し入れをするとなれば、その苦労も想像がつきます。

そんな状況を打開すべく発案されたのが「歩行者天国の標識をロボ化する」というプロジェクト。

2018年7月、浜田山メインロード商店街の公式サイトでプロジェクトが発表され、そして早くも同11月にはプロトタイプが杉並フェスタで披露されていました。

 

井の頭線浜田山のホコ天ロボと旧標識
待機中の「ホコ天ロボ」。手前は人力で動かしていた旧標識

 

そして2019年5月に「ホコ天ロボ」はデビューを果たします!

かわいいナミーが顔をのぞかせ自走する「ホコ天ロボ」は、あっという間に子どもたちの人気者になったそうです。

 

井の頭線浜田山のホコ天ロボ
正面近影。黒目がちのナミーは透明の半球体に覆われている
井の頭線浜田山のホコ天ロボ
背面より。ナミーはロボ化しているのではなく、搭乗していると推測される

 

本日天気晴朗ナレドモ波高シ!まもなく16時!「ホコ天ロボ」起動します!

シブきちが浜田山メインロード商店街に到着したのは15:45頃。

商店街入口に待機中の「ホコ天ロボ」を確認し、しばらく待つこと13〜4分…

突如現れた店員さん風の女性が、「ホコ天ロボ」のそばでスマホ(と思われる)を操作したそのとき…

 

ホコ天ロボ、起動です!

あまりの瞬時のできごとにタイミングが少し遅れましたが、

自走する「ホコ天ロボ」の撮影に成功しました!

 

いかがでしょう。

滑らかな動きもさることながら、人通りの多いロケーションに配慮した、絶妙な自走速度にも注目です。

そして無駄のないコース設定にも光るものがあります。

さあ、スローモーションでもう一度どうぞ!

 

立ち止まって見ている人もいて、地元の皆さまの関心の高さが伺えますね!

 

浜田山メインロード商店街「ホコ天ロボ」の基本情報

設置場所京王井の頭線浜田山駅「メインロード商店街」入口付近(成城石井横)
起動時間往路16:00/復路18:00(基本的に毎日)
業務内容定刻に所定の位置に移動し、商店街道路の歩行者天国時間を掲示

浜田山メインロード商店街公式サイト

 

それでは今回はこのへんで。

ご覧いただきありがとうございました!

【関連記事】ロボットつながりでコチラもどうぞ!